借地権て何のこと?


借地権借地借家法のことを調べていて必ず出てくる言葉が借地権というものです。この借地権とはどのような権利のことを指しているのでしょうか。簡単に言うと借地権とは土地を借りる権利のことを指しています。地主さんから土地を借りて、その借りたときに自分で建物を建てる場合などにこの権利が関係してきます。間違えてはいけないのは借地権と言うのはその土地の所有権とは違うということです。所有権を有している場合はその土地を売買することも可能になりますが、当然借地権の場合はそのときは借りているものなので勝手に売買することができません。

一方その土地を賃貸することに関しては地主の承諾を得ることができれば可能な場合もあります。借地権者が許されているのはその土地を利用することまた管理することです。実際に使用しているのは借地権者なので、その土地の修繕が必要な場合にその修繕義務が借地権者に当然あると考える人も多いですが、この点に関しては土地の所有者との契約内容によって違ってきます。これは双方に関係するものなので土地を借りる側も貸す側も十分にこうした法律の内容を理解しておくならば、あとあと借り手と貸し手の間での不要なトラブルを避けることができるでしょう。